Top
カテゴリ:□建築( 102 )
|
|
2010年 02月 06日 |
f0138807_434227.jpg無印良品の家が22戸建ち並ぶようです。

暮らす人+オリックス不動産+無印良品「白井小町」プロジェクト

無印良品の家が22戸も並ぶのは圧巻ですね。しかも今回はただ敷地に建物を置くのではなく、建物形状を工夫して家と家との間をデザインするようです。
しかし、サイトを見ると『窓の家』が建ち並ぶ印象がありますが、どうも違う様子。『窓の家』はあくまで参考事例として発表されています。

これを機に、あまり売れてなさそうな『窓の家』が広まれば良いのですが...。


100209追記
訂正します。
良く読むと、『窓の家』を基本として街並みを作るようです。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-02-06 23:03 | □建築 |
2010年 01月 15日 |
f0138807_4333051.jpg巷で騒がれている『住宅版エコポイント』の講習会に参加するため宇都宮に行ってきました。
いつもは講習会と言うと講習費を徴収されるのですが、今回は一般の方の参加もOKなためだと思いますが無料。しかも講師は国土交通省の方。

ちょうど15日に詳細な概要が国土交通省のホームページで発表されたのですが、概要としてはエコ住宅の新築で300,000ポイント、エコリフォームとして外壁、屋根・天井又は床の断熱改修で30,000ポイントから100,000ポイント付くそうです。

今回の講習会で頻発された文言が「〜の予定です」とか「〜で検討中です」など...。はっきり言って未確定な部分が多すぎます。こんな見切り発車的なもので制度として成り立つのでしょうか?
施主や工務店との打ち合わせでこの『住宅版エコポイント』の話は良く上がります。こちらも情報収集はしていますが、当の「お上」がこんな状態では、こちらも「まだ正式に決まってないので、ムニャムニャムニャ...」と言うしかありません。
しかも、家電みたいに簡単にポイントがもらえるようなことを知り合いの大工さんは言っていますが、どうもそんなことはない様子。エコ住宅の新築の場合、第三者機関などの証明書が必要になってきますし、ちゃんと申請料も徴収するようで、そのことはあまり知られていないのが実状。
後々混乱しないと良いのですが...。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-01-15 23:09 | □建築 |
2010年 01月 12日 |
f0138807_1111924.jpg前回の続きなのですが、実は栃木県民なのにこの「宇都宮美術館」を詳しく見たことがありませんでした。
たぶん「いつでも見れるだろう」的な考えが作用したのかと思います...(^^;
(横浜に住んでいた時もほとんど中華街には行ったことがありません...)
今回もあまり詳しく見ることは出来ませんでしたが、昔に比べると色々発見がありました。


その...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-01-12 23:18 | □建築 |
2010年 01月 11日 |
f0138807_156551.jpg久しぶりに宇都宮美術館に行ってきました。
その目的とは建築家・堀部安嗣彫刻家・袴田京太朗、アートコーディネーター・森桜によるトークイベント『親しい闇の器「伊豆高原の家」と「夜の誕生」』に参加するためです。

「伊豆高原の家」とは堀部氏が1998年に設計、竣工した別荘で、「夜の誕生」はその家の居間西壁面に飾られている彫刻で袴田氏の作品。トークイベントはこの家の施主で彫刻の作製を依頼した森氏により進められました。
詳しい話は省略しますが、それぞれ「時間」と言うものを大切に扱っている印象がありました。
とても概念的でしたが実際に聞くと納得しますし、改めて考えさせられます...。
ただ、僕は芸術家ではないので袴田氏の話の内容は完全に消化できませんでした。
まず「着地点」がわからない。建築の場合、施主やユーザーがいるので、その要望や条件などを満たせば一応は「着地」するのかと思っています。(「一応は」です...。)
でも、彫刻の場合ってどこで「着地」するのかなと。要はどこで自分にOKを出すのかなと...。
...なので、この疑問を解決するのと『堀部安嗣「伊豆高原の家」と袴田京太朗「夜の誕生」「ECHO」を見る会』に参加するため今週の土曜日は伊豆まで行ってきます。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-01-11 23:15 | □建築 |
2010年 01月 05日 |
f0138807_235419.jpg正月休みも終わり、うちは昨日から仕事始めです。...と言いましても、いきなり100%ガッツリ仕事はできないので、慣らし運転モードでのんびり1日仕事をし、今日から本格始動です。


さて、色々な所でニュースになっていますが、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに世界一の高層ビルが完成し、4日、完成式典が開かれたそうです。

ビルの正式名称は『ブルジュ・ドバイ』から『ブルジュ・ハリーファ』に変更となり、秘密にされていた高さは828メートル(2717フィート)、162階建てとのこと。
...と言いましても、全く実感がわかない高さと階数...。
東京スカイツリーの634メートルより約200メートル高いってどんな感じなんでしょう...。

しかし、上には上がいるようで、1,000メートル超級の計画がザクザクと。
どこかで2,000メートル超の計画も見た気がしますが、一体どこまで高くなるのでしょうか?
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-01-05 23:54 | □建築 |
2009年 10月 05日 |
f0138807_23323796.jpgこのブログでも何度かネタ(コレコレ)にしている『東京スカイツリー』
現在建設中の高さが164メートル(10月2日現在)になったとのこと。

先月27日に首都高速中央環状線を通ったとき、何気なく荒川の対岸を見るとソレはありました。
(←見にくいですが画面中央付近の高い建物3棟のうち、一番左の工事中の建物です。クリックで拡大します。)
完成時には610メートルになるので、この高さから約3倍強...。想像するのが難しい...(^^;
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-10-05 23:33 | □建築 |
2009年 08月 03日 |
f0138807_0561587.jpg先日の鎌倉のおまけ編です。
鎌倉のお土産と言えば、それはもう豊島屋『鳩サブレー』でしょう(^^)

f0138807_056429.jpgその豊島屋本店は鶴岡八幡宮の参道、段葛(だんかずら)沿いに建っています。建物は参道を意識して、2階より上部が縦格子状のデザインでとても上品な佇まいとなっています。


ここで...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-08-03 23:47 | □建築 |
2009年 07月 19日 |
f0138807_1823069.jpgarchitecturephoto.net 経由Los Angeles Timesより
ケース・スタディ・ハウス(以下CSH)などの撮影で有名な写真家ジュリウス・シュルマンが16日に亡くなりました。98歳でした。

CSHとは、ジョン・エンテンザ発行の『アーツ&アーキテクチュア』と言う米カリフォルニアをベースにした雑誌によって展開された提案住宅で、1945年から1966年まで36のプロジェクトがつくられ、そのうち25棟の住宅が実現しました。
CSHの代名詞とえばチャールズ、レイ・イームズ(Charles and Ray Eames)設計の『Case Study House ♯8(Eames house)』とピエール・コーニッグ(Pierre Koenig)設計の『Case Study House ♯22』。

f0138807_18231098.jpg ジュリウス・シュルマンが撮影した『CSH ♯22』のこの夜景写真はあまりにも有名。
(C)Julius Schulman

CSH関連の...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-07-19 18:53 | □建築 |
2009年 07月 07日 |
f0138807_22215997.jpg年4回、TOTOから『TOTO通信』が送られてきます。A4版の薄い冊子なのですが、薄い割には内容も豊富でいつも届くのを楽しみにしています。
先日、いつものTOTOのロゴがプリントされている封筒が届いたのですが、いつもより大きさも重さも異なります。
早速開封してみると『Bath Views』なる書籍が入っていました。
...ん、こんな本買ったか???と思い封筒の中を見てみると、1枚の紙切れに...

『プレゼント送付のご案内及びアンケートご協力のお願い』

...と書かれていました!!!
ん〜〜〜いつ、どこで、どのように応募したかサッパリ記憶にない...(?_?;)
何かのカタログを請求した時、チェックボックスにチェック入れたとか???
まぁ、定価2,625円もする書籍なので、ありがたく頂戴しますが...(^^)

しかし、なんかしら当選し過ぎのような...。運を使い果たさないか心配になります。
奥さんからは「なぜ宝くじを買わないの?」と責められる始末(=_=;)
まぁ、欲があると当たらないんでしょうけど...。

本の内容は...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-07-07 22:44 | □建築 |
2009年 07月 03日 |
f0138807_9593191.jpg米シカゴの『シアーズ・タワー』の新しい展望台。
ネットで見ているだけで前回同様、手に汗かきます...(ToT)
(画像は全て『Arch Daily』より)

f0138807_9591967.jpg東京タワーにも一部ガラスの床がありますが、これは比じゃないですね。
しかし、どうやって施工したんですかね?

f0138807_9591048.jpg高さは1,353フィート、約412メートル...(@_@)
無邪気なもんです、子どもって...(^^;

もっと見たい方はコチラコチラコチラから。

あと、今夏に名称が『シアーズ・タワー』から『ウィリス・タワー』に改名するそうです。


追記17:00
GIGAZINEでも紹介されていました。

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-07-03 10:20 | □建築 |
ページトップ