人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:□乗り物( 33 )
|
|
2012年 10月 14日 |
SL銀河鉄道_f0138807_13541017.jpgJR東日本は蒸気機関車C58 239号機を復元し2013年度冬以降に運転すると発表しました。

東北でSLが復活します!〜SL銀河鉄道(仮称)〜/東日本旅客鉄道株式会社

現在は岩手県営運動公園で展示(静態保存)されているようですが、それが30年ぶりに復活するとのことです。
牽引する客車は工業デザイナーの奥山清行氏がデザインを手がけるとのこと。奥山氏は元フェラーリのデザイナーでJR東日本では秋田新幹線用のE6系などのデザインを手がけました。(過去ネタ)

JR九州のデザイナーは水戸岡鋭治氏、JR東日本は奥山清行氏…鉄道のデザインもおもしろくなってきました。
(JR東日本より)

by taishi_mizoguchi | 2012-10-14 23:44 | □乗り物 |
2012年 10月 07日 |
いろどり_f0138807_056965.jpg次男の運動会の後、自宅の裏を走るJR両毛線に臨時列車が走ると言う情報が入りました。
その時刻に合わせて子ども達と待っていると、白い車体が颯爽とやってきました。
しかも、初めて見る電車です。これには子ども達も大興奮です。
iPhone4S/Instagramにて加工(画像はクリックで拡大します)


いろどり_f0138807_0562196.jpg興奮している長男ですが、「なんだ、あれぇ〜。変な顔みたいだぁ〜」と。
確かに、あまりかっこいいデザインではありません。
調べてみると「いろどり(彩)」と言う名前で、その手の人達からは「フリーザ様」と呼ばれているそう。あぁ、納得…。
iPhone4S/Instagramにて加工(画像はクリックで拡大します)

by taishi_mizoguchi | 2012-10-07 23:47 | □乗り物 |
2012年 05月 30日 |
ななつ星_f0138807_9462192.jpgJR九州が新型の豪華寝台列車「ななつ星」を発表しました。

クルーズトレイン「ななつ星in九州」/JR九州

何でもJR九州が30億円掛けて新造する超豪華列車。
3泊4日、1泊2日のコースで九州の観光地を巡るそうですが、その料金が驚きの最高55万円!!!
もう一部の層の人しか乗れません。…と言うか、それがターゲットのようです。

JR九州なので、列車デザインはもちろん水戸岡鋭治/ドーンデザイン研究所。
オリエント急行を超える列車にすると言う意気込みがあったそうで、なるほど、すごいデザインです。

この「ななつ星」、2013年10月に運行を開始するそうです。
JR九州・水戸岡鋭治/ドーンデザイン研究所

by taishi_mizoguchi | 2012-05-30 23:33 | □乗り物 |
2011年 04月 22日 |
祝!九州_f0138807_1334126.jpgm_s_k_zさんのツイートで知ったJR九州のCM。
見ているとこちらまで笑顔になるし元気が出ます!!!
CMそのものの発想も素晴らしいし、日本のCMじゃないみたい!!!必見です!!!
いいなぁ〜、九州の人。北海道新幹線が開通したら日本列島縦断版をぜひッ!!!
それにしてもJR九州のサイトの力の入れようはすごいです。
(JR九州より)


 九州新幹線全線開業CM集 総集編180秒

 九州新幹線全線開業CM集 特別編180秒

by taishi_mizoguchi | 2011-04-22 14:11 | □乗り物 |
2010年 12月 16日 |
京葉線_f0138807_1131762.jpg自宅の裏を走る両毛線ですが、時々変わった電車が通るのは過去ネタにもしています。(ココココ
朝、部屋の空気の入れ替えのため窓を開けていると、またしても聞き慣れないモーター音が。家の影からその低いモーター音の主である電気機関車が現れ、その後ろにはいつもの京浜東北線ではなく帯色が赤色の車両が連結されていました。たぶん京葉線の車両だと思いますが両毛線上では初めて見ました。
カバンから現場用デジカメを急いで取り出して撮ったのがこの写真。ギリギリ撮ることができました。

桐生辺りに車庫があり、そこまで回送されるようです。
(↑画像はクリックで拡大します)
by taishi_mizoguchi | 2010-12-16 11:01 | □乗り物 |
2010年 10月 27日 |
L0(エル-ゼロ)_f0138807_2341642.jpgいよいよ現実味を帯びてきたリニア中央新幹線(超電導リニア)。
つい先日は長野県付近のルートが南アルプスを通るルートに決定し、26日には営業線仕様の新型車両の発表がありました。

新型車両の形式は「L0(エル-ゼロ)」系。「 MLX01-901」を元にしたデザインのようです。
外装の色は東海道新幹線と同様の青と白を基調としたもの。ノーズ部分から屋根にかけてのスピード感のあるカラーリングが良いですね。
JR東海プレスリリースより)

L0(エル-ゼロ)_f0138807_23412255.jpg肝心の開業は2027年を目指しているようです。あと17年もかかるんですね...。
息子たちの義務教育が終わって、僕は50歳...。死ぬまでに一度は乗車してみたいです...。
JR東海プレスリリースより)

by taishi_mizoguchi | 2010-10-27 23:45 | □乗り物 |
2010年 09月 04日 |
北斗星_f0138807_1335484.jpg先日、スーパーで長男が見つけたコーンフレーク。おまけで寝台特急「カシオペア」のDVDが付いてきました。
早速DVDを見ましたが、実に豪華かつ優雅。あんな列車でのんびり旅をしてみたい。狙うはもちろんプラチナチケットの最後尾「カシオペアスイート」。...なんて思ったら即実行。乗りはしませんが下見に行くことに(苦笑)。
最近、忙しくて子供を遊びに連れて行ってあげられなかったので、それも兼ねて。

色々調べると、カシオペアは運転日が決まっているようでたまたまこの日は上り列車が運転される模様。小山駅で通過するカシオペアを見るのも良かったのですが、どうせなら停車しているのをじっくり見ようと言うことで大宮駅まで行くことに。(じっくりと言っても停車時間は2、3分...)
ちょうどカシオペアは大宮駅に9時に到着するので、佐野駅発は7時。眠い目をこすりながら大宮駅に向かいます。


カシオペアが...
by taishi_mizoguchi | 2010-09-04 23:06 | □乗り物 |
2010年 05月 12日 |
はやぶさ_f0138807_23503135.jpg『はやぶさ』
良いと思います!!!


以下、「YOMIURI ONLINE」より転載。

JR東日本の清野智社長は11日の定例記者会見で、東北新幹線の八戸―新青森間を12月4日に開業させると発表した。また来年3月に同線に投入する新型車両「E5系」で、最高時速300キロで営業運転する列車の愛称を「はやぶさ」とすることも明らかにした。
12月の新青森駅開業後は、10両編成の「E2系」車両で東京―新青森間を1日1往復させるほか、仙台―新青森、盛岡―新青森間もそれぞれ1往復させる。東京―新青森間は最短で3時間20分。E5系は来年3月に3編成(10両)を投入する。
今年3月に行ったE5系列車の愛称公募には15万372件の応募があり、この中から「スピード感があり、親しみやすい」として7番目の得票(3129件)だった「はやぶさ」を選んだ。最多得票は「はつかり」で8948件。現在使われている「はやて」は4200件で5位だった。


ここで、疑問が...。
なぜ1番得票数が多い「はつかり」ではないのでしょうか?変な力でもはたらいたのでしょうか?
「はやぶさ」の名称は良いのですが、こう言ったみんなが疑問を抱くような問題はいただけないですね...。


それと...
by taishi_mizoguchi | 2010-05-12 23:55 | □乗り物 |
2010年 02月 05日 |
E6系_f0138807_34320100.jpgE5系が今年度末にデビュー予定ですが、今度は秋田新幹線用のE6系が発表されました。

新型高速新幹線(E6系)量産先行車について(JR東日本)

形状はほとんどE5系と同じでロングノースタイプ。鼻が長くなった影響の先頭車両の定員減少は車両数を6両編成から7両編成に増設しカバーするそうです。

で、注目なのがデザイン監修。
エンツォ・フェラーリやマセラティをデザインした奥山清行氏が担当したそうです。
外観カラーは上部を秋田の竿燈(かんとう)、なまはげ、リンゴから茜(あかね)色、全体を飛雲(ひうん)ホワイト、車体中央の帯をアローシルバー、内観は普通車は稲穂の黄金色、グリーン車は楢岡(ならおか)焼きの青色を採用。

しかし、最近の新幹線の導入サイクルって何でこんなにも早いんですかね?ダンゴ鼻の0系なんて東海道新幹線開業当時から最近まで走っていましたよね...。
by taishi_mizoguchi | 2010-02-05 23:26 | □乗り物 |
2009年 06月 22日 |
量産先行車_f0138807_23414477.jpg少し前のネタですが、東北新幹線の新型車両E5系の先行量産車がお披露目になりました。
昔の東北新幹線のカラーであるグリーン(若干違いますが)とE2系はやて、E3系こまちのピンクのラインを融合した配色。
車両デザインの公開時には色などに異論反論が続出したようですが、こうやって見てみるとなかなかかカッコイイですね(^^)
しかし、長い鼻(?)です。15メートルあるそうですが、先頭の連結器から運転席の間には何が詰まっているのでしょうか?

量産先行車_f0138807_2341533.jpg意外なのが運転席。旅客機のコックピットのように計器類で埋め尽くされているのかと思いきや、実にシンプル(@_@)

営業運転の開始は2010年度末とのことなので、身近に見られるのはもう間もなく。
(画像は全て産経ニュースより)
by taishi_mizoguchi | 2009-06-22 23:58 | □乗り物 |
ページトップ