Top
最低限の防災グッズ
2012年 03月 11日 |
f0138807_10114679.jpgあの大震災から1年が経ちました。
未だに行方不明者が3,000人以上いることを考えると胸が締め付けられる思いです。

あの震災を機に防災(特に防災グッズ)に関してもう一度考え直した人は多いのではないでしょうか。もちろん僕もその一人。
自宅には防災グッズを詰めたデイパックを置いて、寝室には家族全員の靴を袋に入れて準備しています。デイパックの中は見直しが必要だと思い、これから着手する予定です。

そのデイパックの他に僕はいつも携帯できるウエストバッグを用意しています。
これは子どもの保育園の送迎の時、買い物に行く時、コンビニに行く時...いつもかかさず腰に付けています。仕事で外に行く時は鞄にウエストバッグごと放り込んで、寝る時は枕元に置いています。
普段の地震時もこのウエストバッグとiPhoneを手に取って様子を見るようにしています。

そのウエストバッグの中身はほんと最小限です。その中身は...


・マグライトAA(LEDに改造済)
・エネループ スティックブースター(もちろん電池は充電済。もう1本増設予定)
・iPhone用ケーブル
・絆創膏
・免許証のコピー(ヨメ分も)
・家族全員の保険証のコピー
・通帳
・免許証、保険証のコピー、通帳を入れるビニールケース(水濡れ防止のため)

これでは足りないんじゃない?と思われる方もいるはずですが、目的は「いつも持ち歩けること」。
これ以上大きくなると持ち運びが面倒になる...結果、持ち歩かない...になってしまうと思います。それではあんまり意味がないです。
これら最低限の防災グッズ、実際に役立つ時は来て欲しくないですが、携帯していると少しだけ安心感が違います。

Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2012-03-11 23:54 | なんでもかんでも |
<< 36歳 ページトップ iPad >>