Top
土屋鞄製造所のランドセル
2011年 08月 07日 |
f0138807_10134100.jpg早いもので、うちの長男は来年小学生になります。
小学生と言えばランドセル。...と言うことで、ランドセルを色々検索。
6年間使い続けるものですし、作りもアフターサービスも信頼できるものが良いと思い「土屋鞄製造所」に決定。(もっとも参考になったブログは「クマデジタル」さん)
早速、本店がある西新井に向かいます。自宅(栃木県佐野市)から、高速でちょうど1時間と言うアクセスの良さ。通ってしまいたくなりました(笑)。

8月1日から来年度分のランドセルの販売が始まったようで駐車場(15台程度)は満車。すぐに空きましたがガードマンが3人も常駐していたので、かなり混み合う感じです。
店の外観はキャノピー(ひさし)が大きく張り出しているのが特長。入口が1メートル程度高くなっている作りから考えると、普通の荷下ろしのプラットホームがある工場をリノベーションしたと思われます。ちょうど工業地域のようでしたし。ちなみに壁面や軒下に付いている照明器具はルイス・ポールセン
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

木製の自動ドアを入ると右側が一般の鞄売り場。左側の全体の1/4程度のスペースがランドセル売り場になっています。
ランドセル発売開始直後の日曜日と言うこともあり、売り場はものすごい人でした。カオス状態。

長男の意見50%、親の意見45%、スポンサーをしてくれた祖父母の意見5%で総牛革内装カラー仕様に決定。総牛革のものは表面にシボ加工(凹凸処理)してあるので少しの傷は目立たなそうです。実際、ちょろちょろと動き回る長男を店のスタッフさんが見て「やんちゃそうだから総牛革がおすすめです」と言われました...。
あと、長男はランドセルがまだ良く分かっていないようで「2年生になったらこの色(選んだ色ではない色)にする」と...。

発送は3月上旬(!)と言うことで、(僕が)待ち遠しいです。

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2011-08-07 23:37 | 子育て |
<< 水出し珈琲 ページトップ メモリ増設 >>