Top
オープンハウス@栃木県下都賀郡藤岡町
2009年 03月 27日 |
f0138807_2230629.jpg
平日に珍しくオープンハウスです。
建築関係者に対してのプレオープンと言うことで、お誘い頂いたのでお邪魔してきました。

場所は栃木県下都賀郡藤岡町。設計は『小野里信建築設計アトリエ』さん。前回、前橋の住宅もお伺いしました。木造2階建て約30坪のローコスト住宅です。






いざ探訪...
f0138807_22262691.jpg
外観。
周囲は比較的新しい分譲地で、空き地もけっこうあり既に建っている住宅もまだまだ新しいものばかり。そんな中で、矩(かね)勾配(45°勾配)の家型が目を引きます。フツーに設計すると、矩勾配なので最高の高さがグングン高くなり威圧感たっぷりの建物になってしまいます。しかし、この建物はお隣の建物とほぼ同じ高さにすることで小振りな佇まいとなっています。小野里さんに話を伺うと、この辺はかなり検討したとのこと。

妻面はモルタル下地の吹付け、他はガルバリウム鋼板横貼りです。

f0138807_22263623.jpg
↑ガルバリウム鋼板は1枚物で縦のジョイントがありません。施工も大変だった様子...。その甲斐あって、スッキリした印象です。

f0138807_22252236.jpg
↑玄関建具は縁甲板貼りの特注品。

f0138807_22253114.jpg
↑内観。
キッチン周辺です。奥に2階へ上がる階段が見えます。キッチン本体は既製品を利用し、ローコストに貢献しています。床はパインの無垢材。

f0138807_2227688.jpg
↑階段。
手すりのフレームワークがキレイです。メモメモ...(笑)

f0138807_22271474.jpg
↑階段を上がり切った床はファイバーグレーチング+アクリル板で1階に光が落ちるシカケです。

f0138807_22272395.jpg
↑2階個室。
一部吹抜けがあり、個室の開口を通して1階リビングとつながります。1、2階がはっきりつながっている訳ではなく、なんとな〜くつながっている感じ...。この曖昧さ加減が新鮮でした。


今回はローコスト住宅と言うことですが、要所要所のクオリティを高めることで全体としてチープな印象は全くありませんでした。たぶんこの規模のローコスト住宅は日本で一番需要があるカテゴリーかと。その中でも、お金の掛け方を少し変えれば全く違うものができる好例だと感じました。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-03-27 23:14 | □建物探訪 |
<< フレッシュひたち ページトップ 090325ワークデスク >>