Top
<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
|
2015年 09月 11日 |
f0138807_2142573.jpgまずは茨城県常総市をはじめとする被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
それと家屋に取り残された人を救うために尽力された陸上・航空自衛隊、海上保安庁、レスキュー隊、消防隊等の方々には本当に頭が下がります。自分は被災してはいませんが日本人の一人としてお礼が言いたいです。ありがとうございました。

台風18号から変わった低気圧による大雨で栃木県では初の「大雨特別警報」が発令されました。
発令されたのは9月10日午前0時過ぎ。ちょうどAppleのイベントが2時間後に迫っていて、さてそろそろ…と思った矢先に外にある防災無線が鳴り響きました。これにはかなり驚きました。
幸い自分が住んでいる周りには河川はないのですが、それでもやはり心配なのでAppleのイベントとニュースを交互に見ることになりました。
イベントが終わったのが午前5時。すぐに寝ましたが、6時半頃から通学路の様子見。
通学路は問題がなかったので少し足を伸ばして佐野市内を流れる「秋山川」に。その様子がこの写真。これでもピーク時より少し水が引いたそうです。左側の遊具が置いてある部分も水に浸かっていたと思います。

栃木県内で被害が大きかったのは佐野市の隣の鹿沼市や栃木市、それと小山市や日光市。
普段仕事でもプライベートでも行きますし友人もいます。もはや他人事ではありません。1日も早く元の生活に戻れるようお祈りすると同時に、微力ではありますが何かできないかと考えています。
iPhone5c (画像クリックで拡大)

[PR]
2015年 09月 10日 |
f0138807_1124375.jpgさて恒例のAppleの新製品発表イベントが終了しました。
今回はかなり盛りだくさんな内容でお腹いっぱいです。(ほぼリーク通りでしたが…)

まずは「Apple Watch」
バンドの種類が増えたのと、やはり注目は「Apple Watch Hermès」の発表。フランスのエルメスの職人が手がけた3種類のレザーバンドがラインナップ。文字盤もエルメス専用に再デザインされました。
Apple WatchのEditionが100万円オーバーなので、相当な金額かと思いきや13万円〜と言う価格設定。エルメスのオレンジ色の箱に納められています。10月発売開始。
「WatchOS 2」は9月16日にリリース。
(Appleより)



f0138807_11234934.jpg「Apple tv」は久しぶりにモデルチェンジ。
本体は黒い躯体と平面寸法は変わらずに背が1cm高くなりました。またリモコンはガラッと変わり、タッチ操作ができSiriボタンが実装され色々な操作ができるようになりました。
「iOS」の改良版の「tvOS」が搭載されアプリも追加できるようになりました。ストレージも搭載され32GBが約¥17,800-、64GBが約¥24,000-で10月末に発売開始。
(Appleより)



f0138807_11302314.jpg今回の目玉だと思うのが「iPad Pro」
対角12.9インチの巨大iPadです。重量はWi-Fiモデルで713g。かなり重く感じそうですが、こんな巨大なのに初代iPadと重量が大して変わらないそうで、薄く軽くする技術革新のスピードはすごいものがあります。
先代の約2倍の処理速度のあるA9Xプロセッサを搭載して、4K動画を同時に3つ再生しても問題ないそうです。
価格はWi-Fi版で32GBが約¥96,000-、128GBが約¥114,000-。最低でも¥120,000-ぐらいかと思っていたので意外な金額です。高いですけど…。11月発売開始。

イベントではサラッと紹介されて記憶もないぐらいなのですが「iPad mini 4」もリリースされています。
「iPad Air 2」の中身をほぼそのままに画面サイズを小さくした感じです。
(Appleより)



f0138807_11241222.jpg「iPad Pro」用のアクセサリーは2つ紹介され、一つは「Smart Keyboad」
もう完全にMicrosoftの「Surface」狙ってますよね。約¥20,000-。高っ!!!
(Appleより)



f0138807_1123228.jpgもう一つのアクセサリーは何とスタイラス!!!その名も「Apple Pencil」
スタイラスを否定していたジョブズが見たら何て言うんだろう…。
しかし、そこはApple。普通ではないスタイラスペンのようです。圧力と傾きを感知する機能を搭載して微妙なタッチで文字や絵を表現できるようです。
別にグラフィックはやりませんが試してみたいデバイスです。値段は約¥12,000-。
(Appleより)



f0138807_11242384.jpgiPhoneも新しくなり順当に「s」の文字が付きました。
「iPhone 6s/6s Plus」
躯体デザインは先代と変化はありませんが、中身がかなり変わりました。
今や当たり前となったタッチパネルですが、タッチの圧力でサブメニューを表示させたりすることができる「3D Touch」と言うものに進化しました。デモを見ると色々と便利そうです。
バックカメラは1,200万画素になり今までのiPhoneでは最高値になりました。まぁ、カメラは画素数で決まるものではないと言いますが…。4K動画もサポート。AFも高速化しノイズも低減させたようです。
それと撮影前後数秒の動画が撮れる「Live Photo」を実装。これは特別な操作は必要なく普通に写真を撮ればいいそうです。撮った画像を強く押し込むと再生されるそうです。
プロセッサも新しくなりA9チップに。先代A8よりもCPUで70%、GPUで90%も高速化したそうです…が、この辺はよく分かりません…。
日本の携帯キャリアの価格はまだ発表されていないので、参考までにアメリカでの2年契約の価格を。
iPhone 6s・・・・16GB:$199 64GB:$299 128GB:$399
iPhone 6s Plus・・16GB:$299 64GB:$399 128GB:$499
予約は9月12日16:01から。発売は9月25日。
ローズゴールドが新色として追加されました。女性に人気が出そうな優しい色ですね。
仕様を見ていましたが「気圧計」なるものがありましたが、何に使うんでしょうか?

さて、この盛りだくさんな内容の中で購入するとすればやはり「iPhone 6s」になります。
しかし最近思うのは、かなり高価なデバイスを2年でポンポンと買い替えてしまうのは、いささかもったいないのかなと。まぁ、実物を見ると欲しくなるのですが…。
(Appleより)


[PR]
2015年 09月 09日 |
f0138807_20581988.jpg断続的に続く大雨の中、一瞬だけ小降りになり日の光が差し込みました。
虹が出そうな雰囲気だったので次男と空を眺めていると…

出ました!!!きれいなアーチを描く虹!!!
PENTAX K-5 + HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR [16mm F9.0 1/60 ISO200 ±0EV] 
(画像クリックで拡大)



f0138807_20582784.jpg虹の反対側の空は幻想的な夕焼けでした。
PENTAX K-5 + HD PENTAX DA16-85mmF3.5-5.6ED DC WR [23mm F9.0 1/125 ISO200 ±0EV] 
(画像クリックで拡大)


[PR]
ページトップ