Top
<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 12月 31日 |
f0138807_1749878.jpg大晦日です。

今年は次男も生まれ、仕事も独立のきっかけになった住宅が完成するなど
公私ともに充実した一年でした。
色々な方の支えがあり、無事に一年を終えることができました。
本当にありがとうございました。
また、当ブログをご覧になった皆様にも感謝申し上げます。

f0138807_17491827.jpg大掃除の合間(←今頃...?)にベランダに出ると、きれいな夕焼けでした。

皆様、良い年をお迎え下さい。


おまけ...
[PR]
2008年 12月 30日 |
f0138807_23483815.jpg
『佐野市K邸』

本日が仕事納めです。
年内のアルミサッシの取付けを目指していましたが、搬入で精一杯でした。
慣れない気密工事は職人さんも大変なようで、思うように仕事が進みません。
仕方がないですが...。

そうそう、デジカメを買い替えました。
おかげでピンボケもないきれいな画像です。
このデジカメのネタはまた後日...。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-30 23:52 | □植上の家 |
2008年 12月 28日 |
f0138807_2323881.jpg
最近、靴を買い替えたのですが、
まだ革が固く履きにくいので靴べらを色々探していました。
で、100均にたまたま寄ったらありました。

『くつベラくん』

そのまんまのネーミング...(^^;

深澤直人さんがデザインしたカッコいい靴べらなんかもありますが、
たまにはこんなモノもアリかな???
何と言っても100円ですし...。

いざ開封...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-28 23:53 | □デザイン |
2008年 12月 27日 |
f0138807_2332636.jpg先日、高速道路で渋滞にハマった時の一コマ。
ふと前のトラックの最大積載量の表示に目をやると…

『最大積載量 夢・満載』

軽く感動しました(ToT)
このトラックは夢を載せて全国を走り回っているんだと…。

『最大積載量 積めるだけ』などは良くお目にかかりますが、この『夢・満載』は初めて見たので、とりあえずネタにしてみました…f^_^;

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-27 23:32 |
2008年 12月 26日 |
f0138807_391973.jpg
『佐野市K邸』
着々と進んでいます。

f0138807_392742.jpg
↑屋根工事はほぼ終了です。
今回は折板屋根を使用しました。工場などでよく用いられる材料です。
フツーはボルト締めのモノですが、少し高価なハゼ締めタイプを使用しています。
しかし「住宅なのに工場の屋根???」と言う声が聞こえそうなので
ギザギザ面が外観に現れないようにしています。
建物を箱状にして内樋と言う手もあるのですが、なかなかリスキー...。
なので、屋根の流れ方向を工夫してギザギザ面を見せないようにしています。

f0138807_393637.jpg
↑バルコニーの下地も完成しました。
大工さんの計らいで防水材が貼られるまでの間、
防水シートとビニールシートで養生します。

f0138807_394615.jpg
↑構造用合板に使用する釘の種類の確認です。
市場に釘は膨大な種類が流通しています。
紛らわしい記号もチラホラ...。しっかりチェック。

f0138807_39549.jpg
↑今回の構造用合板はノダ製の『ハイベストウッド』と言う商品。
透湿抵抗が低くいので、内部結露の防止に貢献します。
釘のピッチも確認します。
黒い帯状の物は合板気密用のパッキンです。
これを構造用合板で挟むことにより気密性が向上し、
通常内壁に行われる手間のかかる気密工事が省略できます。

ローコスト住宅でも基本的性能として、高気密高断熱は押さえているつもりです。

年内にアルミサッシの取付けまで予定しているのですが、できるかな...。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-26 03:36 | □植上の家 |
2008年 12月 25日 |
f0138807_1583485.jpg
『すかいらーく』がなくなるそうです。

以下、中国新聞より引用...
======================================
すかいらーく(東京)は25日、約五百億円の第三者割当増資を実施すると発表した。
大株主の野村プリンシパル・ファイナンス(東京)が全額引き受ける。
約二千億円に上る有利子負債の圧縮に充てる。払込日は二十九日。

すかいらーくは不採算の約二百店を閉鎖することを柱とする経営再建計画を発表。
存続する店舗のうち和食の「夢庵」、中華の「バーミヤン」をはじめとする
三百店近くを、「ガスト」「ジョナサン」などに業態転換する考えだ。

ファミリーレストランの先駆けとなった「すかいらーく」ブランドの店舗は廃止。
既存店は閉鎖するか、他の店名に衣替えする。

======================================

子供の頃、『レストラン=すかいらーく』と言う図式が自分の中ではありました。
今ではファミレスに行くことなんて特別ではありませんが、
子供の頃は一大イベントでした。

昔、親戚一同で横浜新道保土ヶ谷IC脇の『すかいらーく』(現ガスト)に行ったとき、
なぜか僕の料理のみ忘れ去られて大泣きをしたことを今でも鮮明に覚えています。
あの時の孤独感、楽しみにしていたハンバーグ(かな?)がない絶望感たら...

当時は「すかいらーくなんて二度と行くか!!!」と思ったとはずです。
しかし、そんな事件の影響かわかりませんが、数あるファミレスの中で
20数年経った今でも『すかいらーく』だけは特別な存在なのです。
あのとぼけたヒバリ(←初めて知りました...)が見れなくなるのは残念です...。


話は変わって、エキサイトブログでもやっとブログパーツ
貼れるようになりましたね!!!
早速貼ってみましたが、スキンが崩れてる...(T_T)
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-25 23:58 | たべもの |
2008年 12月 24日 |
f0138807_0303584.jpg
appleの聖地が銀座なら、鉄道の聖地は大宮。
って訳で行ってきました『鉄道博物館』!!!

最近色々忙しく長男の相手ができなかったので、
予てより長男が行きたがっていた鉄道博物館に23日に行ってきました。

↑アプローチの床です。特注の時刻表入りタイルになっています。
心憎い演出です。期待が高まります!!!

アプローチ脇には...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-24 23:30 | 子育て |
2008年 12月 23日 |
f0138807_24214.jpg
20日に次男の安産祈願のお礼参りに水天宮まで行ってきました。

f0138807_242857.jpg
水天宮は日本橋のど真ん中にあり、まわりは中層、高層建築ばかり...。
面白い構図です。

「無事に生まれました。ありがとうございました。」と挨拶をし、お礼参りは終了です。

その後...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-23 23:41 | 子育て |
2008年 12月 22日 |
f0138807_23535338.jpg
すべり込みで19日に行ってきました。
『安藤忠雄建築展[挑戦−原点から−]』
ギャラリー間での会期は20日で終了しましたが、とりあえずレポートです。

朝8時半から打合せをして、その足で東北道をかっ飛ばしました。
...が、案の定、首都高はどこもかしこも大渋滞(~.~)
いつもは首都高新宿線の外苑で下りるのですが、
比較的空いていた中央環状線山手トンネルを初体験し、中野長者橋で下りました。
そこからは一般道でスムーズに到着です。

しかし、時刻は正午前。
実は安藤忠雄本人によるギャラリートークが11時からあるので
それに間に合わせようとしたのですが、ダメでした...。

入り口に向かうと『ギャラリー間』のスタッフの方が立っていて
ギャラリートークは正午より始めるとのこと。
嬉しい誤算です(^^)
エレベーターで3階に到着し、扉が開くと...
f0138807_2354389.jpg

人だらけです!!!
(↑内部は撮影禁止ですが、作品は撮らないので様子だけ撮らせて下さい
とお願いして実現。)
混雑しているとウワサでは聞いていましたが、まさかこんなに混んでいるとは!!!
ただでさえ狭い『ギャラリー間』がひどい状態です。

ギャラリートーク自体はほんの30分程で終了。
はっきり言って良くわからなかったです...(-_-;)
質問も前の方の人が2、3するくらいで、あとは書籍購入者対象にサインです。


...で、肝心の展示内容です。
今回の目玉は何と言っても『住吉の長屋』の原寸大模型。
ほとんどはベニヤで作られているのですが、コンクリート打ち放しのセパ穴は
ちゃんと表現されていました。

入ってみると...
小さっ!!!
...です。

部屋の一つ一つは小さいですが、求心的な中庭のおかげで広がりが感じられます。
ほんと、部屋にいる時の中庭の効果は絶大です。
しかし、一歩中庭に出るとブリッジと階段の影響でそんなには明るくありません。
見上げても空もそんなに見えません。
たぶん、ブリッジの上に立つとまた違った印象なのでしょうが、
今回は2階には上がれませんでした...。
そのおかげで、なんか腑に落ちませんでした...(-_-)
以前の『コルビジェ展』の『ユニテ・ダビタシオン』の原寸大模型の方が
ちゃんとメゾネットの上階にも上れましたし、空間が把握できました。
安全性の問題があるのでしょうが、残念でした...(T_T)

あと、安藤事務所のスタッフの方が(たぶん)高校生5、6人に対して
一つ一つ作品の前でレクチャーをしていました。
一般客も高校生の後ろでレクチャーを聞いていました。(もちろん僕も...)
しかし、レクチャーが進むにつれ、高校生より一般客の方が前へ前へ...。
誰の為のレクチャーかわからない状態に...(^^;
最後のレクチャーは『住吉の長屋』。
ここぞとばかりに皆さん質問責め。
僕も便乗して、『住吉の長屋』最大のミステリーを質問しました。
そのミステリーとは...
「実物と発表図面の建物形状が異なること。」

回答は...
「理想型を求めた結果。」
...だそうデス。
そう言われちゃ、何も言えません(=_=;)


他の展示は、『住吉の長屋』の原寸大模型の前ではパワー不足です。
そんな中、『光の教会』の1/10模型は本物のコンクリートで作られていて
迫力満点です。光の十字架も神聖に輝いていました。

おまけ...
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-22 00:07 | □建築 |
2008年 12月 19日 |
ようやく竣工写真の公開です。
f0138807_2582035.jpg

f0138807_2584765.jpg

f0138807_2585720.jpg

f0138807_2595770.jpg

f0138807_371625.jpg

f0138807_30408.jpg

f0138807_31189.jpg

f0138807_313365.jpg

f0138807_314679.jpg

f0138807_32484.jpg

f0138807_322229.jpg

f0138807_323823.jpg

f0138807_334844.jpg

f0138807_331456.jpg

f0138807_332378.jpg

f0138807_333215.jpg

f0138807_341723.jpg

f0138807_342777.jpg

f0138807_344370.jpg

f0138807_351092.jpg

撮影は全て齋藤写真事務所さんです。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2008-12-19 03:18 | □間々田の家 |
ページトップ