Top
カテゴリ:□建築( 102 )
|
|
2014年 12月 22日 |
f0138807_201194.jpgTOTOギャラリー間で行われていた「伊東豊雄展 台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014」に会期ギリギリで行ってきました。(会期は終了しました。)

会場には巨大なスタディ模型やコンペから完成までのプロセスが展示されていました。
この建築が完成まで要した期間は約9年。解説では、今までにない建築なのでどうやって作るか誰も分からず、工期も決まらず、壁が三次元曲面のため床面積の算定もできず…とありましたが、逆にこんな前代未聞な建築をよく9年で完成させたなと。
PENTAX Q7 + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F1.9 1/80 ISO100 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_20112326.jpg中庭には壁面のモックアップが展示されていました。
PENTAX Q7 + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F4.0 1/1250 ISO200 ±0EV]
(画像クリックで拡大)


[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-12-22 23:50 | □建築 | Comments(0) |
2014年 12月 10日 |
f0138807_14382462.jpg最近、仕事で埼玉県川越市に通っています。
仕事の内容は既存建築物に対して耐震診断を行うための資料作りのための調査。
建物は、とあるカーディーラーのものでショールームと整備工場が一体となった良く見る作り。
手元にある資料には「昭和47年建築」と記載があり築後40年以上経過しています。

資料の中には図面があるのですが、縮尺の小さい平面図と立面図のみ。しかもその図面と実際の建物を照らし合わせると明らかな食い違いが。まぁ、良くある話ですが…。
これでは耐震診断もできないので、柱の位置や寸法、間取りをメジャーを使って詳細に測っていきます。
天井の中に隠れている梁(はり)ももちろん実測。天井裏に潜って1本ずつ調べているのがこの写真。

全て調査が終わったら、その調査結果を元に図面化しそれを構造設計事務所に送ってうちの仕事は終了。設計事務所の仕事も色々です。
Canon Power Shot S90 (画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-12-10 23:32 | □建築 | Comments(0) |
2014年 10月 19日 |
f0138807_15392177.jpg浅草での昼食後、コーヒーを飲むために向かったのは中野区の上落合。
このお店は子供が生まれる前に来たのが最後なので約10年ぶりになります。

Cafe 傳(カフェ でん)

このカフェは集合住宅の敷地内にあり、道路から目視できないかなり奥まったところにあるので隠れ家的なカフェです。
設計は泉幸甫氏。都内の集合住宅なので建ぺい率いっぱいに建てて少しでも多くの家賃収入を得るのが常ですが、ここではそれはやらずに中庭を設けて植栽を施し、ゆとりのある環境を作り出しています。その中庭に面したところにこのカフェはあります。
PENTAX Q7 + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F2.8 1/100 ISO200 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



道路からの…
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-10-19 23:32 | □建築 | Comments(0) |
2014年 08月 07日 |
f0138807_15163273.jpg東日本大震災で被災し平成27年度完成に向け建て替え工事が進んでいる地元佐野市の新市庁舎。
その新市庁舎ですが工事現場の見学会が頻繁に行われているようです。
地元幼稚園・保育園生を対象にした見学会が人数限定で行われると聞いたのでダメ元で申し込みをしたら見事当選。真夏の暑い中出かけてきました。
iPhone5c/Instagramにて加工(画像クリックで拡大)


f0138807_1545634.jpg現場事務所で建物の簡単な説明を受けた後、工事関係者に案内されて敷地北側に移動。建物は地下の躯体工事がほぼ完了した状態。
しかし、この状態では子供はもちろん大人もなんのこっちゃ分からないだろうなぁ。
建築関係者の僕でさえ、う〜ん…程度。
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [5.0mm F4.5 1/800 ISO100 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_155451.jpg新市庁舎は免震構造を採用していて、白いカバーがしてあるのがその免震装置部分。
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [9.9mm F4.5 1/1250 ISO200 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_1545088.jpg佐野には珍しい巨大なクローラークレーンが鎮座しています。
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [5.5mm F4.0 1/500 ISO100 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_1551142.jpg
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [5.0mm F4.5 1/1000 ISO100 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_1551733.jpg猛暑なので見学もそこそこに現場事務所へ退避。
…で、塗り絵タイム。できた塗り絵は工事現場の仮囲いに展示されるそうです。
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [5.2mm F2.8 1/50 ISO100 ±0EV]
(画像クリックで拡大)



f0138807_1552355.jpgさの丸と鹿島のダブルネームの特製ヘルメット。
まぁ、シールを貼っただけですが…。でも、人気はありました。


地下躯体とは言え地元の新市庁舎の建築中の状況が見れたのはとても有意義でした。
地元の中心施設である市庁舎の建て替え、見学会終了後のアンケートにも記載させて頂きましたが、このような見学会はできるだけ行って頂きたいです。できれば佐野市在住の全員に…と言いたいところですが、それは無理そうなので佐野市内の子供全員には見せるべきかと。
PENTAX Q7 + 02 STANDARD ZOOM [6.1mm F3.2 1/50 ISO200 ±0EV]
(画像クリックで拡大)


[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-08-07 23:55 | □建築 | Comments(0) |
2014年 03月 28日 |
f0138807_12411564.jpgサウジアラビアで高さ1km超えの超々高層ビルの建設がスタートするようです。完成すればドバイの「ブルジュ・ハリファ」の828mをゆうに超える高さとなります。
基礎杭は既に打ち終わったようで、4月27日から本格的に工事開始とのこと。完成は2019年6月。
設計はAdrian Smith + Gordon Gill Architecture、総工費は1200億円以上。さすが石油産出国、スケールが違いすぎます…。

映画「ミッション:インポッシブル」の次の舞台はここになる?

(Adrian Smith + Gordon Gill Architectureより)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-03-28 23:31 | □建築 | Comments(0) |
2013年 12月 15日 |
f0138807_00013407.jpg突然の訃報でした。
敬愛する建築家の永田昌民氏が12月14日早朝にお亡くなりになりました。72歳でした。

僕が直接お会いしたのは雑誌「住宅建築」の企画に運良く当選し永田氏自邸を見学させて頂いたときです。(その時のブログはこちら。)
その時は見学者も多く、極わずかな質問をさせて頂いただけですが、とても丁寧にそして気さくにお答え頂いたことを鮮明に覚えています。
内部の写真撮影についても、事前に主催者からは禁止されていましたが「どうぞご自由に撮って下さい。」といった具合で全く飾らない方でした。
永田氏自邸から場所を移した座談会会場で、持参した作品集にサインをお願いしたところ「サインなんてしないからなぁ」と言いつつ書いて頂いたのがこの写真です。
お会いしたのはそのたった1回だけでしたが、作品集を穴が開くほど見た雲の上の存在の建築家と同じ場所にいられたのは、僕にとってとても貴重で、そして忘れることのできない時間でした。

謹んで哀悼申し上げます。
iPhone5c/Instagramにて加工(画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-12-15 23:42 | □建築 | Comments(0) |
2013年 11月 18日 |
f0138807_10532258.jpg新規の案件です。
建築場所は市街化調整区域。おまけに農業振興地域
幸い、農業振興地域でも農地以外の土地利用が厳しく制限されている「青地」ではなく、比較的制限が緩い「白地」と呼ばれる区域なので一安心ですが、それでも手続きはたくさん。
農地転用手続き、開発許可申請など…実際に工事が始まるまで時間がかかりそうです。
Canon Power Shot S90(画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-11-18 23:47 | □建築 | Comments(0) |
2013年 06月 27日 |
f0138807_1438189.jpg設計例には載せていませんが30坪程度の鉄骨造の農業用倉庫の設計監理をしています。
この規模の鉄骨造ですと建て方はプラモデルのようにサクサク組み上がります。
しかし、久しぶりの鉄骨造、設計段階では参考書を引っぱり出して悶々としていました…。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)


f0138807_14382221.jpg建て方の数日前は鉄工所で溶接部分の超音波検査を行いました。もちろん問題なし。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-06-27 23:30 | □建築 | Comments(0) |
2013年 03月 17日 |
f0138807_13483151.jpgご存知のように、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まり、それまで地上2階にあった東横線渋谷駅はヒカリエの地下5階に移転しました。
これに伴い、特徴的なボールト屋根が連続する駅舎は廃止。しばらくは「エキアト」と言うイベントスペースになりますが、その後はここ一帯の再開発によりなくなってしまいます。

高校生の頃は東横線を使って頻繁に渋谷に繰り出していました。その頃は早く遊びたい一心でゆっくりと終着駅に滑り込む電車に対して少し不満でしたし、着いた所で駅なんて素通り…。最近では珍しくなった行き止まり形式の駅をもっと堪能しておけば良かったかなと今頃思ったり…。

写真は2008年9月20日の渋谷駅。
建築の展覧会をハシゴした時に撮ったもの。(その時のネタはコチラ。)
(画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-03-17 23:26 | □建築 | Comments(2) |
2013年 02月 13日 |
f0138807_10502421.jpg現在工事中の「西高根の家」から車で数分の所に「群馬県立館林美術館」があります。
この日は「西高根の家」で打合せの後、桐生市で打合せの予定があり少し時間が空いたので寄り道をしました。

ここは佐野から近く「いつでも行ける」感があり、今回で4回目ぐらい来館。
実はその内の1回は竣工前。自分が前事務所に勤めていた時、ここを施工していたJVの一社と仕事をする機会があり担当の方に無理を言って竣工間近にバックヤードを含めて詳細に見せてもらったことがあります。
その時に一番印象的だったのが搬入口の脇にある手洗器(笑)。今はなき「フジデザイン」の製品を使っていて「こんなところにも金かけてんなぁ〜」と思ったことを今でも覚えています。
あと、開き戸の戸当たりもここで採用されたものの詳細を教えてもらい、自分が設計している物件でも使っています…。
PENTAX Q + 02 STANDARD ZOOM [6.3mm F4.5 1/160 ISO125 ±0EV]
(↑画像はクリックで拡大します)



全景…
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-02-13 23:21 | □建築 | Comments(0) |
ページトップ