Top
カテゴリ:□西高根の家( 18 )
|
|
2013年 06月 23日 |
f0138807_182695.jpg完成写真の撮影はもうしばらく後なので、オープンハウスの片付け後に撮った写真を少々。

玄関ポーチ。
左側の地窓から玄関土間が見えます。
PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F3.2 1/6 ISO400 ±0EV]
(↑画像はクリックで拡大します)



f0138807_184289.jpgダイニングと玄関土間は一体。
前回紹介したように、この土間でヘアーカットをします。土間が広いので雨の日の子どもの遊び場として使っても良いかもしれません。
PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F1.9 1/60 ISO800 ±0EV]
(↑画像はクリックで拡大します)



f0138807_185884.jpg裸LED電球。
この家の照明器具のほとんどがこの仕様。
PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME [8.5mm F2.8 1/250 ISO800 ±0EV]
(↑画像はクリックで拡大します)


[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-06-23 01:00 | □西高根の家 |
2013年 06月 16日 |
f0138807_873028.jpgオープンハウスが終了しました。
お越し頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、そしてオープンハウスの開催を快諾して頂いたお施主様、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
天気も何とか持ちこたえてくれて一安心でした。

オープンハウスの片付けをしていると、2階北側の子供部屋の窓からきれいな夕焼けが見えました。
この時期でこんなきれいな夕焼けですから、冬はもっときれいな夕焼けが見れそうです。きれいな夕焼けが見える家に住みたい…。
iPhone4S/Instagramにて加工(画像はクリックで拡大します)


f0138807_881411.jpgオープンハウス中での一コマ。
来場者が少なくなった時を見計らって玄関土間で施主夫人がヘアーカット。施主夫人は家族、友人などのヘアーカットが趣味。そのために大きな玄関土間と鏡を設けました。
iPhone4S/Instagramにて加工(画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-06-16 23:45 | □西高根の家 |
2013年 06月 11日 |
f0138807_13221454.jpg群馬県館林市で計画を進めてまいりました「西高根の家」が完成致しました。 お施主様のご厚意によりオープンハウスを開催させて頂く運びとなりましたのでご案内申し上げます。 皆さまお誘い合わせの上、お立ち寄り頂ければ幸いです。

日時:2013年6月15日(土)、16日(日) 11:00〜17:00(予約不要です。)
場所:群馬県館林市西高根町
※詳しい場所は下記アドレスまたは本ブログの非公開コメントをご利用してお問い合わせ下さい。
 折り返し案内図を送付させて頂きます。
※上記日時以外で見学をご希望の方はお知らせ下さい。なるべくご都合を合わせます。
※もちろん建築関係者の方も歓迎致します。

e-mail:taishi_mizoguchi@アットybb.ne.jp(「アット」を「@」にして下さい。)
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-06-11 14:01 | □西高根の家 |
2013年 06月 05日 |
f0138807_10272048.jpgクリーニングも終了し畳も入りほぼ完成です。
現在は外構工事の真っ最中です。

内覧会の日程(15、16日辺り)を調整中です。決まり次第こちらでお知らせします。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-06-05 23:19 | □西高根の家 |
2013年 05月 23日 |
f0138807_10491331.jpg内装下地のせっこうボードの施工が終了しました。
広い玄関土間にある地窓から道路が垣間見えます。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-05-23 23:40 | □西高根の家 |
2013年 05月 09日 |
f0138807_1084742.jpg外部足場が撤去されました。

この区画周辺は屋根形状こそ違いますが、外壁がホワイト系です。結果、周囲からあまり突出していなく良い塩梅。
残りの区画の家がどうなるか楽しみです。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-05-09 23:23 | □西高根の家 |
2013年 04月 28日 |
f0138807_10154988.jpgようやく階段が完成しました。
階段の下はDVDプレーヤーなどを置くAV機器収納。テレビはその上の壁面に掛ける予定。
テレビとAV機器をつなぐケーブルはそのままだと表に出てしまい見栄えがよろしくないので、表に出ないように工夫します。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-04-28 23:46 | □西高根の家 |
2013年 04月 16日 |
f0138807_14584252.jpg外壁工事が終了しました。
今回はコストの関係上、全面に一般的な窯業系サイディングを採用しています。白い無地のものにアクセントとして黒い木目調のサイディングを用いています。
(木目調のサイディングについては前回のエントリ参照。)
それをそのまま貼っていけば何も考えることもなく楽ですが、そんなのハウスメーカーと同じ。一応、設計事務所なので一手間加えます。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)


f0138807_14585815.jpg材料と材料がぶつかる部分には細心の注意が必要で、これをどう納めるかでその設計者の力量がわかってしまいます(汗)
一つの例としてこの外壁のコーナーの部分。材料の色や柄が変わらなければそのままコーナー部材を貼り付けておしまいですが、今回はこの部分で柄と色がまるっきり変わります。角で色が分かれているコーナー部材があれば良いのですが、そんな都合のいい製品は残念ながらこの世には存在しません。そこで板金屋さんにお願いして、最小の寸法でコーナーの部材を作ってもらいます。

できてしまえばどうってことないかもしれませんが、どうってことなく見せるのがポイント。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-04-16 23:13 | □西高根の家 |
2013年 04月 02日 |
f0138807_11563144.jpg「西高根の家」は外壁材が貼られています。

この材料、焼き杉…に見えますが、実はサイディング。焼き杉「調」です。
ひと昔前の俗に言う「木目調」は見るからに「偽物」でしたが、最近の技術はすごいです。遠目ではあまり違いが分かりません。

建築の材料には、本物に似せた「◯◯調」と言うものが氾濫しています。
無垢材や製作する建具や家具が「善」で、◯◯調や既製品の建具が「悪」と言う風潮が特定の建築界に少なからずあるように感じます。昔は僕も「◯◯調」に拒絶反応がありましたし、既製品の「き」の字も図面に描きたくなかった。他の設計者も同様ではないでしょうか?
しかし最近は、その考え方に疑問を持つようになりました。年をとったからかもしれませんが…(笑)

無垢材などの本物の材料を採用したり、その建築(住宅)にあわせて建具や家具を設計して作るのが最良かもしれません。しかし、予算や法律的な問題で採用できない場合もあります。ケース・バイ・ケースで質の良い既製品や◯◯調を部分的(!)にアッセンブルして採用するのも一つの設計手法だと思っています。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-04-02 23:27 | □西高根の家 |
2013年 03月 19日 |
f0138807_20364485.jpgアルミサッシにガラスも入れられ、天井の気密シートも施工済。
台形の窓の向こう側は寝室につながるバルコニー。壁に囲われているのでプライバシーが保てます。でも、完全に閉じてしまうと息苦しいので、所々に「穴」を設けて外界をのぞけるように。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-03-19 23:22 | □西高根の家 |
ページトップ