Top
カテゴリ:□プロジェクト( 17 )
|
|
2014年 06月 20日 |
f0138807_2054844.jpg以前エントリーした案件が動き出します。
工事名称を「岩舟町小野寺の家」とし進めていきたいと思います。

動き出すと言っても、以前に書いたように農地転用や開発手続きがあるのでそれらを先行させ、それと同時に建物の設計を進めていきます。
着工は来年の3月、完成をその年の9月頃を予定しています。
Canon Power Shot S90 (画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-06-20 23:56 | □プロジェクト |
2014年 04月 05日 |
f0138807_8515277.jpg現在、足利市で鉄骨造の小さな自動車修理工場の設計監理をしています。
先月下旬には地鎮祭を行い、現在は基礎工事の真っただ中。
その地鎮祭では宮司さんはもちろんですが、巫女さんもいらっしゃいました。
巫女さんは地鎮祭の進行役の他に横笛(?)を吹いていました。自分、初めて見ました…。
iPhone5c/Instagramにて加工(画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-04-05 23:50 | □プロジェクト |
2014年 03月 24日 |
f0138807_1263110.jpg「中志津の家」
数社で競合の計画案。

千葉県佐倉市の住宅地に建つ住宅。
隣地の建物が迫っていますが幸いなことに方角が45°振れています。そこを取っ掛かりにしてプランニング。
iPhone5c/Instagramにて加工(画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2014-03-24 23:04 | □プロジェクト |
2013年 10月 07日 |
f0138807_1120449.jpg新規の案件で初期提案をさせて頂くことになりました。
敷地が広く既存の建物も複数あり、どこに建物を配置するかが問題です。
Canon Power Shot S90 (画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-10-07 23:15 | □プロジェクト |
2013年 03月 14日 |
f0138807_13451038.jpg新規案件の現地調査です。

近くには「菊沢川」と言う水がとてもきれいな川が流れています。この川には「ナガレコウホネ」と言う絶滅危惧種の水草が自生しています。
佐野市民の夏の憩いの場「菊水苑」がある場所もこの川沿い。(過去ネタはこちらこちら。)

残念ながら、今回の敷地からはこの川は見えない…。
iPhone4S/Instagramにて加工(画像はクリックで拡大します)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-03-14 23:36 | □プロジェクト |
2012年 03月 20日 |
f0138807_16515743.jpg久しぶりに仕事ネタです。
既存の工場を改修し店舗として再利用する計画です。その外観デザイン監修をしました。
扱う商品が和風なのとオーナーの要望がモダン和風だったので細かい格子を整然と並べました。
その他の外壁や折板屋根はペンキで黒く塗るだけ。
格子の種類は予算の関係もあるので設計施工を行う別会社にお任せしました。

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2012-03-20 16:57 | □プロジェクト |
2010年 08月 20日 |
f0138807_23422927.jpg以前紹介した佐野市のプロジェクトが少しずつ進んでいます。
先日、初期提案書と小さな模型を持って行きプレゼン。
大まかな構成について賛同を頂きました。
追加で一部屋増えるので、全体の流れは残しつつ再構成です。



このプロジェクトの概要は...まだヒ・ミ・ツ。
(模型写真で何となく分かりそうですが...)
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-08-20 23:44 | □プロジェクト |
2010年 07月 21日 |
f0138807_2341446.jpg佐野市の新規プロジェクトの敷地を見に行きました。
佐野市街から車で10分程度。そんな近場にも、こんな景色の良い所があるんですね。知りませんでした。
もちろん、この景色をどう生かすかが設計のポイントとなります。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-07-21 02:35 | □プロジェクト |
2010年 07月 05日 |
f0138807_11121675.jpg新規プロジェクト(...になりそうな物件)です。
場所は那須烏山市...ですが、市街地から離れただいぶ奥の方で実にのんびりした場所です。
だいぶ前から烏山には通っていますが、ようやく仕事に結びつきそうです。

対象敷地はこの写真の道路に面する部分...ではなくて、このずっと奥。道路に面するこの部分は敷地に至るアプローチです。このアプローチを100メートル(!)ぐらい歩くと少し開けた平坦な場所になり、そこが実際に建築する場所。建てたとしても道路からはその姿は見えないかも知れません...。
その場所は西側を除いて三方を杉林に囲まれています。ちょうど雨が降っていたのも合わさって湿っぽくうっそうとした雰囲気。この雰囲気をどうにか払拭した気持ちの良い住宅を作りたい思いです。

f0138807_11122684.jpg周辺はのんびりした里山の風景が広がります。
この風景が敷地から見えれば設計の良い手がかりになりそうですが、ほとんど見えない...。
う〜ん、難しい。...と思いつつ手を動かし構想を練ります。


敷地調査と同時に役所の事前調査も行いましたが、確認申請の提出は那須烏山市役所の南那須庁舎。確認申請の決済は宇都宮土木事務所。数年前までは烏山土木事務所がありましたが、宇都宮に移動してしまいました。
あることを那須烏山市役所で聞くと、宇都宮土木事務所に聞いてくれと言われ、帰りに宇都宮土木事務所に寄って質問すると、那須烏山市役所の方が詳しいと...。
同じ庁舎内の“たらい回し”ならまだ我慢できますが、こうも距離があると............。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-07-05 23:52 | □プロジェクト |
2010年 06月 01日 |
f0138807_9292653.jpgさて6月。

新規プロジェクトです。埼玉県大宮市に建設予定の調剤薬局です。
建坪約26坪平屋建てのごく小さな建物です。
周辺環境にこれと言って特長はなく、前面道路が敷地に対して鋭角に接していることが唯一の特長となっています。

調剤薬局なので内部のプログラムやボリュームはほぼ決まっています。
また狭い敷地ですが車1台分の駐車場も必須条件です。
これらの条件と総予算から単一のボリュームになることは容易に想像できました。
結果的に設計のポイントはエントランス廻りに集約されます。

f0138807_9294140.jpg建物正面を門型にし奥行感を出し、門型先端部分を敷地形状に収まるように斜めにカットしました。空から見ると建物が台形をしています。
建物全体は清潔感のある白色。そこにアクセントとして山吹色の独立壁が建ちます。その壁はお客さんをエントランスに導く壁であり、視線を制御する壁であり、看板を設置する壁であり...と複数の機能を持たせています。
この壁沿いの緩いスロープを上がりきると左手にエントランス、壁が切れた右手にはわずかですが緑を望むことができます。
風除室を抜け内部に入ると正面に受付けカウンターがあり、右手に待合室があります。
調剤薬局と言う性格上、待合室で過ごす時間は数分。長くても10分程度。そのわずかな時間、テレビや雑誌等を見るのも構いませんが、緑を眺めて癒してもらいたいとの思いがあり、待合室に巨大な窓を設け室内外を積極的に関係付けさせました。

ほんのわずかな建築的操作で建物全体が豊かになる様、考慮しました。
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2010-06-01 23:23 | □プロジェクト |
ページトップ