Top
Gショックの修理
2013年 11月 14日 |
f0138807_10263779.jpg愛用している腕時計のGショックのベゼルが崩壊してしまいました。幸い時計自体は壊れていませんが身に付けられなくなりました。
10年近く酷使していますがその間の故障は一切なし。電池を一度交換しただけ。とても頑丈なGショックですが樹脂部分の経年劣化は仕方がないですね。

そんなGショック、ジョギング時にも身に付けていますが、iPhoneも持ち出し「NIKE+」でログを取っています。イヤホンからは音声で500m毎のタイムを知らせてくれます。
しかし、タイムを耳で理解するのと目で理解するのは理解度は違うと思います。走り疲れているときは尚更。それなのでいつもGショックを身に付けタイムを確認している訳ですが、壊れた時期が先日の足利マラソンの1週間前。初のハーフマラソンで腕時計がないと少し不安…。代替品のラインニングウォッチを購入しようと思いましたが、とりあえずカシオの修理センターへ発送。
修理依頼書に1週間後のマラソン大会で使いたい旨を記し待つこと数日…大会2日前に無事に返送されてきました。
ベゼルだけの交換なので、そんなに時間はかからないと思いましたが、カシオの迅速な対応には感謝!!!
Canon Power Shot S90 (画像クリックで拡大)

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-11-14 23:26 | □デザイン |
<< 農業振興地域 ページトップ 長男8歳 >>