Top
Tweet Marker
2013年 04月 07日 |
f0138807_11531423.jpg皆さんツイッタークライアントは何を使われていますか?
僕は「Echofon」をツイッターを始めた時から浮気もせずに使い続けていました。そう、もう過去形なんです。

「Echofon」を使っていたのは最大の理由はMac版とiOS版の両OS版がリリースされていて、そのOS間で未読同期ができたから。
仕事柄、事務所でMacを動かしていますが、現場監理などで外出する機会も頻繁にあります。外出時の空き時間などにiPhoneでツイッターをやるのですが、事務所で読んでいたツイートの続きが外出先でも読めるのはとても便利で重宝していました。
しかし、少し前にMac版「Echofon」の開発が終了してしまい未読同期ができなくなってしまいました。要するに事務所でも外出先でも既読位置を探してスクロールしなければなりません。そんなにSNSに依存している訳ではありませんが、これはかなり不便。


そこで、SNSで投げかけてみると「TweetDeck」と言うアプリを教えて頂きました。これもMac版とiOS版があり未読同期ができるとのこと。
いざ、ダウンロードしようとしましたが、とりあえず使用感などを検索すると…
「TweetDeck、スマートフォン用アプリの開発を5月に終了。web版開発に注力」
…なる記事がぁぁぁ!!!

またアプリ探しの旅が始まってしまいました…。

その後、検索ワードを変えて色々調べると「Tweet Marker」なる文字を発見。
(「何を今さら?」と言われてしまいそうですが、とりあえず備忘録として。)

この「Tweet Marker」、要するに「しおり」です。
これに対応しているアプリであれば、異なるアプリ間でも未読同期が可能。未読位置まで勝手にスクロールしてくれます。
対応しているアプリは色々ありますが、僕が使っているのはMacでは「夜フクロウ」、iOSでは「Tweetbot」です。
Mac版「Tweetbot」もありますが、1,700円とかなり高価なアプリ。とりあえずコスト重視でこの2つのアプリを使っています。
使い方は至って簡単。それぞれのアプリの設定項目の「Tweet Marker」にチェックを入れるだけ。いや〜、便利便利。
こう言うものに労を惜しまず開発してくれる方には本当に感謝です。ドネーションしたいぐらい。…と思ったらありました。毎月1ドルなので早速手続き。是非より良いものを開発して下さい〜。

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2013-04-07 23:38 | □Apple・Mac |
<< GR ページトップ 130402外壁材 >>