Top
CrossOver Mac 10
2011年 06月 01日 |
f0138807_184870.jpgさて6月です。

僕は建築設計の仕事をしているので普段はCADを使用しています。CADソフトは「JWW」(正式名称はJw_cad for windows)と言ってWindows専用のもの。(たぶん)日本で一番ユーザー数が多いCADソフトです。ソフト自体が無料で拡張性が高いのも良い所。以前の事務所に在籍している時から使用していて、独立してもこのソフトを使い続け今に至ってます。
また、僕はMacを愛用しているので仮想化ソフトの「Parallels Desktop」を使いWindows XPの仮想環境を作り、その中でJWWを動かしています。
この環境で特に不具合はありませんが、何となくスマートではありません。(仕事するのにスマートとか関係ないかもしれませんが...。)
仕事をする手順としてはParallels Desktopを立ち上げ、Windowsを立ち上げ、最後にJWWを立ち上げる順番です。なんかステップが多いんです。
しかも数日Macを起動したままにすると、メモリを使い果たすのか動きが悪くなります。

そこで、ちょうど最新バージョンが発売された「CrossOver Mac 10」の体験版をインストールして使ってみました。
これはご存知のように仮想化ソフトではなく直接WindowsソフトをMac上で動かすソフト。仕組みは良くわかりませんがこれと同じようなもので「MikuInstaller」があります。こっちは少し敷居が高いようで、若干の不具合もあるようなので敬遠。
JWW自体は「CrossOver Mac」のインストール済みアプリケーションの中にはないので、適当にインストールしました。

で、無事にJWWが立上がったのがこの画像。(クリックすると大きくなります)これにはかなり感動しました!!!しかもフォルダ内にWindowsでしか見られないJWWのアイコンが整然と並んでいます。しかもこのアイコンをクリックするだけでJWWが立上がる。もうMacでJWWが動いているようです。本当に感動しました!!!
問題の動作は普通にサクサク動きます。JWWのマウス操作で特徴的な左右同時クリックも問題なし。
「使えんじゃん!!!」と声に出して大喜び。で、次にすることは印刷。ここでつまずきました。エラーダイアログが出て印刷できません。
普段使用しているプリンターはキヤノンのレーザープリンターLBP1820と言う古いモデル。ドライバを最新のものにしたり、プリンターを再インストールしても全く印刷できず...。
そこで、プレゼン用資料を印刷する時に使うエプソンのインクジェットプリンターPM3700Cで試すと、何と印刷できちゃいました...。(なぜか詳細設定ができませんが)
う〜ん、レーザープリンターが古いのか、キヤノンとの相性の問題か...さっぱりわかりません...。
できればスマートに「CrossOver Mac」をこのまま使いたいのですが印刷できないのでは意味がありません。体験期間の30日が過ぎて正規版を購入してもムダになってしまいます。
プリンターの問題だとしても試す手段がありません。思い切って新しいレーザープリンターを購入する方法もあるかもしれませんが、「CrossOver Mac」を使いたいがためだけにそこまでの投資はできません。

う〜ん、もう少しだったのに...。今まで通りParallels Desktop経由でJWWを動かすしかなさそうです...。

[PR]
by taishi_mizoguchi | 2011-06-01 01:37 | □Apple・Mac |
<< LionとかiOS5とかiCl... ページトップ WWDC2011 >>