Top
非常用進入口
2009年 08月 03日 |
f0138807_0561587.jpg先日の鎌倉のおまけ編です。
鎌倉のお土産と言えば、それはもう豊島屋『鳩サブレー』でしょう(^^)

f0138807_056429.jpgその豊島屋本店は鶴岡八幡宮の参道、段葛(だんかずら)沿いに建っています。建物は参道を意識して、2階より上部が縦格子状のデザインでとても上品な佇まいとなっています。





f0138807_0492525.jpgここで、問題になるのが法律。建築基準法です。
3階建て以上の建物は道路や空地に面する部分には『非常用進入口』を設置しなさいと言う規定があります。これは火災時に消防隊が外部より侵入する為の物で、よく見られるのが窓ガラスに赤い逆三角のマークが貼ってあるのがまさにソレです。(詳しく言うとこの逆三角マークは『代替進入口』と呼ばれるものです。)
この『非常用進入口』、一定の大きさ以上のバルコニーの確保や、進入口である為の赤色灯を設置するなど細かい規定があり、建物をデザインする上でけっこう頭を悩ませるモノとなっています(-.-)

f0138807_0562741.jpgで、この豊島屋本店の進入口。
写真を見ればもう納得。もう発想の転換に感動です!!!
進入口の部分は縦格子をなくして、豊島屋のトレードマークの『鳩』を切り取ります。ここまでは「ふぅ〜ん」って感じですが、衝撃だったのはここから!!!
進入口を示す赤色灯は...

な、な、なんと鳩の『目』にしちゃっています!!!

設計した人の頭の柔軟さに、ただただ感動。写真を撮りながら文字にできない言葉を発していたような気がします(^^;(デジイチを上に向けて、ブツブツ独り言を言っているのはかなり怪しい...)


しかし、『鳩サブレー』はほんと美味しいです(^^)
[PR]
by taishi_mizoguchi | 2009-08-03 23:47 | □建築 |
<< 090804内装下地工事 ページトップ 足利花火大会 >>